BLOG ブログ

HOME // ブログ // 青山健司行政書士事務所はどんな事務所?

CATEGORY


ブログ

青山健司行政書士事務所はどんな事務所?



初めまして。札幌市で行政書士をしています青山健司です。行政書士の仕事は取り扱う範囲が非常に広く、各々の行政書士ごとに取り扱う業務が異なっているのが特徴で、どんな仕事をしているのかわからないなんてこともよく言われます。

そこで、今回は当事務所がどのような業務を取り扱い、皆様にどんなサービスを提供できるのかを紹介したいと思います。

目次

1会社設立サポート

会社設立の際に必須となる定款作成・定款認証(株式会社)及び必要となる書類作成等を行います。
お客様の新たなステージで自分の力を試したい、家族・仲間を守るために会社を立ち上げたいなど会社の設立をお考えの裏には強い思いがあると思います。
そんな想いのサポートとして設立の支援を行なっています。
また設立をするだけでなく、設立後、本業にしっかり集中していただける環境づくりを目指し、設立後必要となる付随業務の手続き・相談等のサポートも含めお客様の前向きな思いのお手伝いをしております。

2許認可(届出・登録)手続サポート

経営者様が新しい事業を始めようとするときに、ほとんどの場合に許認可の取得することが必要となります。
例えば、飲食店営業したいと思った時に必要となるのは『飲食店営業許可』、建設業を立ち上げたいと思った時に必要となるのは『建設業許可』(但し、軽微な工事は除く)、中古車販売店を開業したいと思った時には『古物商許可』といった具合に、多岐に渡る許認可が15,000数を越えると言われ、かつ窓口も各々違い、必要書類も多数量となっています。そんな煩雑な許認可手続きサポートをおこなっております。

3外国人就労サポート

近年では、少子高齢化による労働人口の減少の問題により、人手不足の解消策の一端として『外国人労働者の雇用計画』が具体化されました。
もともと外国人が日本に来るためには29種類に区分された各々の目的に応じた在留資格許可申請(通称:在留ビザ申請)が必要となり、これらは許認可手続き同様要件ならびに必要書類等が難解と言われ経営者様の悩みの種の一つとなっています。労働力不足の解消・グローバル化している経済・技術に対応するため外国人の技術力・労働力に着目している経営者様に手続き・相談等のサポートを行っております。

4相続支援サポート

私たちが社会の中で生活している上で避けては通れないものとして人との死別があり家族の場合『相続』があります。『相続』は非常に短い期間に様々な『行事』・『手続き』が発生し多忙な日々を過ごします。遺産分割協議書作成・保険や預金解約手続き、もしもの時のための遺言書作成など『相続』に関わる様々な手続きに対応しております。

まとめ

当事務所では上記の手続きを中心として他にも契約書等の作成や事業計画書などの書類作成業務や相談などのサポートをおこなっております。『お客様の新しくやりたいこと=前向きな思い』のお手伝いをしていきます。これからもよろしくお願いします。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧